玉突き移籍

春の人事が公開です(笑)

玉突き移籍・・・

こんな言葉は、欧州サッカーでは当たり前のような言葉ですね。

ビッグクラブと呼ばれる、有名なヨーロッパのサッカークラブの間では
当然のように、誰が移籍した。その代わりに誰を獲るなど・・・

ビッグクラブ間でビリヤードの球の様に
スライドされる人事模様。

それが・・・ファッションブランドにも言える事。

と、ここまで来れば・・・・もう何を伝えたいかは
間のいいあなたなら分かるはず!

なんてね(笑)

そう、今週飛び込んで来たビッグニュースである。

まず、順を追っていこう。

クリスヴァンアッシュがDior HOMMEを退任。

これはまぁ、納得のいく人事な気がする。

一時期の旺盛は著しく冷めて、かつてのブランド力は最近は控えめ。

まぁ、Diorというブランドは、モード界の雄な訳で
ストリート路線が力を強めた昨今のモードでは・・・
ちょっとナリを潜めていた印象。

そして、その後釜に
今まで、ルイヴィトンのデザイナーだったキムジョーンズが就任。

これで、Dior HOMMEは大きく変わっていくはずだ。

見ものである。

Dior HOMEMEの復権か?!

と、思った矢先、さらなるビッグディールが成立する。

キムジョーンズの後釜に
まさかの人事が発表されたのである。

OFF-WHITEのヴァージルアブローが、ルイヴィトンに就任!!

これはデカイ!!

今のモード界の流れである
『ラグジュアリーストリート』
という流れを作ったのは紛れもない
ヴァージルの功績。

ただし、俺自身、OFF-WHITEに興味を持ったことが
殆どないので、きっと流行るんだろうなぁ・・・ルイヴィトン。。

位にしか思っていません。

これは欲しい!!!

超、気になる!!

とか、そこまで興奮している訳ではまっったく御座いません・・・・

確かにファッションギョーカイではすげーって話なんですけど・・・

俺からしたら・・・・ふ〜ん。

そんなレベル・・・

ヴァージルの作る服を着るんだったら・・・

全然、VETEMENTSの方がカッコいいと思うし、
買うなら断然BALENCIAGAだし・・・

現実的に見ても・・・俺はMISBHVのでいいかな。

って感じっす。

うん。

ま、6月のコレクションにて、ヴァージルのルイヴィトンが
ベールを脱ぐので楽しみにしようじゃないか!!

合わせて、キムジョーンズのDiorもね。

新しいトレンドは生まれるのか?!

少しワクワクはしますよね。

でも真価はそこで問われるはず。

モードに新たな風を吹かすのか・・・

今の流れをさらに洗練させていくのか・・・・

ルイヴィトンのコレクション非常に
注目度の高いものになりそうですね。

ま、俺自身は・・・
単なる興味本位ではありますが(笑)

SNS
Instagram→@yukio.yukimura
Twitter→@yukioyukimura


<今日のPICK UP ! >

↑記憶にも新しいけど、キムジョーンズ最大の功績はモード界にシュプリームを持ち込んだ事。これはとにかく大きな出来事でした。

↑ヴァージルの功績はストリートをモード界に持ち込んだ事。

次へ 投稿

前へ 投稿

コメントを残す

© 2018 寒空の下、俺はたたずむ。

テーマの著者 Anders Norén