歯を抜いたんです

え〜・・本日は歯の話。
歯の痛みは耐えられるものではなく
ファッションだ何だのっていつもの
考えすら及ばない・・・

と言う訳で、まぁ、今回は俺の日常の話です。

※興味のある方だけ読んでください。
いつもは見てもらおうと、画像を間に挟んだり
しますが、本日は淡々と文字だけです。
同じく歯に悩みを持っている方が読んでもらえればOKです!

1月下旬、歯の痛みに耐えられなくなって
歯医者を受診。

前回歯医者に通ったのは2年前で、適当に近場の歯医者にしました。

その結果・・・歯周病の治療のみで
特に、悪い箇所の処置などは行いませんでした。

主に歯石除去。抜歯が出来ない医院だったのもあって、それだけで終わりました。

結果・・・2年経っても経過はそんなに変わらず・・・
疲れて、つい歯を磨かずに寝てしまったら・・・また痛みが発症。

耐えられずに歯医者を受診。
今回は、抜歯も行える歯医者を探して行きました。
歯周病治療の強い歯医者に。

ちなみに歯周病とはどんな物なのか・・・

俺の場合はこんな感じ。

俺は、歯と言う物は痛くなければ良いや、と思っていて
そんなに関心は無かったのです。

でも、少しずつ関心が出て来たのは20代後半に
歯石除去を本格的に行ったことによる。

それまでは、中学生以来歯医者に通ったことがなかったので
その歯石除去で、歯の状況を知ることになったのでした。

歯石除去だけではなく、銀歯も取れていたし、
ここいらで、ちゃんと歯を治そう。と、思い歯医者を受診。

そこからこんなに、定期的に歯医者に通う事になるなんて、思ってもみませんでした・・・

で、まず、歯医者選びに関しては・・・

ちゃんと自分の症状を理解していくことが大事だと感じた。

虫歯治療だけなら近所の小さな医院でもOKだと思う。

ホワイトニングやら、それ以外のことも気にかけるなら・・・

割と都会の所にいくのがオススメ。
インプラントとか保険外のサービスも手厚くサービスを提供している場合が多い。

で、俺が治療をしている歯周病なんだけど・・・

俺の場合はかなりほったらかしていたのもあってか
かなり進行している。

1番病状が進行している左側に関してはかなり骨が溶けてなくなっていて
歯周ポケットの深さがやばい状態になっていた・・・

そこまで、歯周病が進むと痛みもやばいです。

耐えられない痛みに身悶えします。

虫歯の痛みも、小学生の頃に経験しましたが・・・
どっちも耐えられません。

小学生の頃は、歯を限界まで放置していたので神経が腐って
ボロボロになりました。

痛みにも限界まで耐えたので、40度の熱にまで侵されるほどに・・・

そう考えると虫歯も嫌ですね。

ちなみに、歯周病のメカニズムとしては、
基本歯ブラシでも磨ききれない歯の隙間などに
プラークという磨き残しで出来る菌の溜まり場が生じます。

それが後に歯石などになるんですけど・・・

そのプラークがしっかり歯磨きで除去できるかどーかが
歯周病の鍵なのです。

俺は、歯を抜くのが嫌で、親知らずを抜かずにここまで来たので
歯ブラシが入りづらい親知らずの辺りから歯周病が進行して行きました。

結果、歯茎が腫れるし今まで適当だった歯磨きも
ちゃんとやらないと直ぐに歯の痛みが出てくるまでになってしまったのです。

そう、歯磨き大事!

歯を磨いてさえいれば
虫歯にも歯周病にもなりません。

で、先日、ようやく歯を抜いて来たのです。
しかも、一度の診察で2本同時に抜いたのでした・・・・

もはや、苦行・・・

俺の親知らずは、上2本は前に向かって生えている。
右上は、角度もかなりキツくてはを磨くのも困難だったので
何年も前に抜いていました。

その時も、麻酔を3本くらい入れて
ミリミリと歯を抜く音が今でも頭から離れない程に
キツかったです。

で、今回は、左側。上下。
上の歯は、軽く外に向いてるだけなので
楽だったんですが・・・
下の歯がキツかった・・・

下の親知らずは、歯に向かって真横に生えているので・・・

軽い手術を行いました。

歯茎を切開して抜きました。

これがかなりの苦行。

歯を砕いて抜いたのだとか。

局部麻酔なので意識もあるし
歯の中なので、何をしているかもわからないまま
ギリギリと器具を入れられるのは本当に辛いものでしかないですよね。

で、上の歯は楽と言いましたが、
順序的には、下の歯を抜いた後に
上の歯を抜いたのです。

下の歯で苦戦して、精神的にもかなり消耗した状態で
そのまま上の歯を抜いたのでめちゃくちゃキツかったです。

もう、処置後はほぼ放心状態・・・

その後家に帰っても何も手がつかなかったのでした・・・

しかも、切開した箇所は縫ってあるので
その場所に食べかすなど菌が残って・・・
当然のごとく、抜糸するまで、口内炎の嵐。

最悪ですわ。歯磨きも思いっきしできないしさ・・・

最悪・・・

で、きっと、また近いうちに右側の親知らずも抜く事になるので
最悪です。。。

はぁ、、、

後、無理やり歯を抜くと・・・
顎の骨が痛くなります。

今俺は、顎が腫れて頰がぷっくりしています。
それに歯を抜くときにリンパがやられて、
飲み込むときに、喉が痛いです。
食べることも嫌になりそうな程に。
でも、薬(抗生剤)を飲まなくてはいけないので
ちゃんと食事も摂らないといけない。
炎症が収まるまでは痛み止めも飲まないといけない。

炎症(腫れ)が続いている限り
喉の痛みも半端ないしね。

歯を抜くのって・・・
辛いことしかない・・・

でも、抜けば歯を磨くのも楽になるし
食べカスが奥に詰まることもないし
口の中にとっては良いことだと思います。

さらには、俺は煙草に珈琲とがっつりやっているので
歯がかなり黄色い。
なのであわよくば、ホワイトニングもやろうと思います。

歯並びは、矯正せずにわりと良い方なので
せっかくだし勿体無いのでね。

と言う訳で、長々と歯について
俺の経験談をシェアして来ましたが・・・・

歯に関しては本当に健康が1番です。

今回、全部処置が終わった後でも
半年に1回、定期検診に通おうと思いました。

ね。大事ですよ!!(笑)

SNS
Instagram→@yukio.yukimura
Twitter→@yukioyukimura


<今日のPICK UP ! >

↑こういうの、買おうかな。

↑誰かが、これ良いって言ってましたよ!

コメントを残す