今度は正真正銘、洋服です。

今回はHBXを利用。

MISBHVで唯一心残りなのが一つありまして・・・

それはXLのHOODIEを買っていないと言う事。
Lサイズで満足はしているんだけど・・・

ほんの気持ち、もうちっと大きかったらどうなるんだろうか??

と言う疑念が拭いきれずに、ずっと時が経っておりました。

いや、普通にLサイズで十分なんですよ。

でも、リブでキュッとなるので、レイヤードは実際のところ若干しづらい作りになってたり・・・

着丈がちと短い・・・

など・・・少し物足りなさを感じているんです。

で、その物足りなさをワンサイズ上げる事で払拭できるかどーかは、実際買ってみなければわからんやん!!

って事で、年明けからずっと悩んでいたんですけど。もう半ばヤケクソ気味にポチった。
と言うのが今回の経緯でございます。

HBXはわりかし値段の状態がマチマチ。
高く売れそうな物は市場価格で売ってます。プロパーなど関係なし。
いわゆるプレミア価格として売っているという訳。

でも、スニーカーに関しては適正価格より高い物も
あるけど、基本洋服はほぼ適性であることの方が多いです。
むしろ、プロパーよりも若干安い物もあるので
もし欲しいものがあっていろんなサイトで探しているのであれば・・・

HBXもチェックしてみることもオススメします。

サイトはこちらから

で、HBXは発送は国際郵便ですと・・・

FedexかDHLです。

なので、こんな出来事が起きました(笑)

今回、配送はDHLでした。

でも、今までの俺の経験上、Fedexで来たのは、今のところ
END ClothingのみでほとんどがDHLでした。

何故ならば、国内で大手と提携している配送会社にFedexは含まれてないのです。
あ、この話は明日します。
これ1本の記事としてネタに出来るわ。うん。

という訳で、国際郵便のススメは明日詳しく更新予定。

と、言っても俺個人の経験をシェアさせて頂くだけですけど。

さて、話は戻って今回買ったもの。

シンプルめなデザインのHOODIE。

MISBHVは本コレクション、いわゆるファッションウィーク中に発表した新作を
シーズン立ち上がりにリリースします。
ちなみに2018SSのラインは2月辺りにデリバリーが開始されるはずです。
現在、いくつかのサイトではプレオーダーが可能なものも有り。

で、MISBHVにはそれ以外に、シーズンとシーズンの間に2ndコレクションが発売されるのです。

それは、新作発表の場には出ていないもので、スポットで発売されます。
今までの所はアイテム群はシンプルなものが多めです、TEEシャツやスウェット、パーカーなど。

去年の夏に出たものが、結構かっこいいものばかりで、買えなかったことを若干後悔してます。

↑こんなデザインが去年の夏に出たものシリーズの一部です。

で、今回は、2017AW期にスポットリリースされたHOODIEをGETしました。

シーズン立ち上がりにリリースされたものとはデリバリー時期が異なるため
SALEになるお店とならないお店と価格に幅が出るコレクションなのだけど。。。

今回、HBXではSALEにはなっていませんでしたが、価格が一番安かったのがかった決め手です。
本体価格は2万円。送料込みでも23,000円ほどでした。

SSENSEでは、セール対象だった為、在庫が小さいサイズしかなくダメでした。

まぁ、楽天とか国内で買うならまだ行けるんですけど・・・

今回の目的である、XLサイズの展開が国内だと無いに等しい・・・
やはり元々ルーズなサイズ感が特徴のブランドなので
XLまで取る国内のショップは少なめな印象です。

で・・・今回の目的であるXLサイズを買ってみての印象は・・・・

着画公開記事にて言及してみたいと思います。

いろんな話で長くなってしまったので、今回はここまで!!

という訳で、それでは!!

SNS
Instagram→@yukio.yukimura
Twitter→@yukioyukimura


<今日のPICK UP ! >

↑やはりこのワルシャワの文字は、どことなくスタイリッシュに映るよね。ただし、W杯時期には着ない様にしましょう(笑)

↑今回俺が買ったのはこれ。

コメントを残す