噂の真相
この靴のヒミツ

持った者だけが知ることが出来る
この靴のちょっとした秘密。

今回、この靴に関して一悶着があったのは有名な話。

いわゆる、生産国問題。

当初、イタリア生産だったものが
突如中国生産に切り替わった事。

まぁ、きっと良く見る画がこちらだろう。

こちらがMADE IN ITALY

そして、当初の話で中国生産に切り替わった事で生じた事。

それがこれ。

全体的になんかデブっている・・・

デザインが微妙にデフォルメされている?!

う〜〜ん。

実際に届いたものは果たしてどうなのか???

俺が思うに、とりあえずは許容範囲内でした。

この上の画像並みにデブっているのであれば・・・

返品も考えておったのです。

ま、昨日の記事でも言ってますがね。

イタリー産のものに比べれば確かに、スタイリッシュな感じは薄れておりますが・・・

ま、いいじゃん。

って事で、このまま継続使用をすることが確定。

ってことで、確か、昨年のTripleSにはインナーソールにメイドインイタリーの文字があったと思うんですが・・・

当然、チャイナ製のこの靴にはシンプルにブランドロゴオンリー。

ま、そんなシンプルな違いですけど・・・

こんな違いも楽しんでみる(笑)

生産国の変更に関して、みんなはどういうイメージを抱いておりますか??

俺は仕方がないことだと思ってます。

今や、中国製と一概に言っても、多くのハイブランドも一部では中国製の物もありますし
中国だからと言って、先入観だけで差別しても仕方ありません。

むしろ、中国製も今ではクオリティの高い製品を多く生み出しているのは言うまでもなく。

むしろ、ビッグメゾンであるバレンシアガが、これならお客さんの手に渡せるだけのクオリティが
中国生産でも可能だと言うことを示している訳ですから。
それが俺の手に来たってことは、ブランド側を信用して、気にせず使うことにしたのです。

そのブランドタグが付いている以上は、品質は問題ないはず。。。

色々、悪い噂は耳に届くけど・・・魔、気にしない。うん。

ま、あーだこーだ言いたきゃ、手に入れてから言いなさいよ!!

そんな、ごちゃごちゃいうなら買わなきゃいいだけの話。

と、手に入れた者の強みを前面に活かしてみる(笑)

ツー訳で、昨日1日、履いて過ごしたけど・・・重さはさほど気にならんかったです。

車の運転が少しやりづらかった。靴の厚みが、アクセル操作をしにくかったかな。

と、まぁ、今回はこの靴のマイナス面をシェアしてみました。

さ、明日からは着画を公開!!!

お楽しみに!!
あ、インスタでは既に公開していますので
いち早く観たいって方は是非フォローして頂けると嬉しいです。

SNS
Instagram→@yukio.yukimura
Twitter→@yukioyukimura


<今日のPICK UP ! >

↑案の定、定価で売ってるところなんて皆無です。

↑1番人気はこのカラーかな??

↑コーデのやり甲斐があって結果、この色で良かったかな。うん。

↑もし自由に色は選べるなら・・・これにしてたかも!

コメントを残す