DENIM

デニムへの拘り

俺はデニムが好き。

前回も熱く語ってますが、やっぱり
頑丈で細かいケアなどが気にしなくて良いのは
非常に良いアイテムである。

でも、俺にとってのデニムはそれだけでは無い。

デニムって、やっぱしカッケーな!
と思ったのは、もう、何年も前に雑誌で見た光景が頭から離れないのである。

それは、ドルチェ&ガッバーナのお二人が、ランウェイを歩いている光景が
目に焼き付いているのである。

デザイナーはひと通りショウが終わると1番最後に挨拶をしに
出てくるのである。

その一コマを捕らえた写真があったのである。

もう、ドルチェ&ガッバーナの二人はいいオジさんなのである。

そんなおじさん二人が、とてつもなくカッコよく粋に
デニムパンツを履きこなしている。

あぁ、俺もこんなオヤジになりてぇな!って。

そう、心の底から思えたのである。

とはいえ、今それを見たら、全然トレンドとは外れているので
時代遅れ感は否めないだろうけどね。

でも、ちゃんとトレンドを意識しつつ
年齢を加味して、かっこいい男である事。

それをその写真から俺は学んだのです!

オヤジになっても、デニムを履いていいんだ。

年齢関係なくデニムを履いてカッコ良くなれるんだ!

と、衝撃だったんです。
俺にとっては。

でも、その格好を俺が真似することはなく
ドルチェ&ガッバーナは1度も買ったことはないんですけどね(笑)

そんな熱く語っといてなんやねん!!

と、思うかもですけど・・・しょうがないじゃん。

かっこいいと思ったって、似合う似合わない、は、あるんですから・・・(笑)

俺にドルガバは似合わないんです。

雰囲気が合わなかった(笑)

でも、破れても補修ができてなおかつその補修跡が自分だけの味になったりさ、
デニムの幅広さは、すごいですよね。

俺も、今ヘビロテしているデニムは
多少破れても、補修して最後の最後まで着続けたいなぁ・・・

やっぱり、デニムって・・・・

男の浪漫、なんだよなぁ(笑)

SNS
Instagram→@yukio.yukimura
Twitter→@yukioyukimura


<今日のPICK UP ! >

↑MISBHVのデニムアイテムはホント秀逸!

↑KAPITALは国内でも有数のデニムをメインとしたブランド!

↑草なぎさんオススメのカバーオール(笑)

↑あ、レミレリーフを進めようかと思ったけど・・・これはデニムというより藍染に特化したブランドだったか・・・??

次へ 投稿

前へ 投稿

コメントを残す

© 2018 寒空の下、俺はたたずむ。

テーマの著者 Anders Norén