俺がやりたかった事はこれだ!

そんなブランドを見つけてしまいました。

大雑把になっていた部分。

俺が素人だからと自作した物に感じていた違和感。

それをある種、ブランドのアイコンにしてしまったのが今回見つけたもの。

正直、こんな事やっちゃうなんて・・・見つけた瞬間

嬉しかった反面悔しさも若干・・・(笑)

と言う訳で、そんなブランドは・・・

MARTINE ALI(マーティンアリ)

と言うブランド。

背景はこんな感じです。

MARTINE ALI:マーティン アリ

ブルックリンを拠点に活動するジュエリーブランド Martine Ali は、2000 年代初頭のヒップホップ ファッションで流行した重厚感のあるチェーンを、ファッション業界と音楽業界の両方で広くリバイバルさせた立役者です。 シカゴ生まれのデザイナー Martine Ali は、フォーダム大学でビジュアル アートを専攻し、卒業直後に DKNY でのインターンシップを経験。 そこでコレクションとランウェイのためのアクセサリー制作を任されました。 それが契機となってオリジナルデザインの研鑽に励み、自身のブランドを着実に育んできた Ali は、音楽業界の名だたる著名人たちのジュエリーを制作をするようになりました。 MTV の「トータル・リクエスト・ライブ」を観たり、当時人気だったヒップホップ アーティストの曲を聞いて過ごした 90 年代後半の自身の子供時代にインスピレーションの源泉を見いだしてきた Ali 。 そんな彼女のコレクションは、メンズ用のチェーンアクセサリーに特化し、キューバンリンクのウォレットチェーンやチョーカー、ドッグタグやトグル留め具をあしらったブレスレット、楕円形の鎖状のチェーンリンクのベルトなど、多彩なメンズ用のチェーン アクセサリーで構成されています。 Ali のデザインは限定された人に向けたものではなく、バランスのとれた独自のスタイルを追求する人や、アイコニックなアイテムを求める全ての人に向けられています。

正直・・・AMBUSHよりもこっちの方が好みですわ。

ただ・・・AMBUSHの方がよりアイコニックな物が多いので

使う楽しさがあると思います。

こっちのマーティンアリは、シンプル目な物が多いかな。

存在感が強くてね。

俺は、使うって部分でいうと断然こっちかな。と思う。

とりあえずね。何点か買うかも。

特筆すべき点で言うと・・・値段かな。

AMBUSHと同じスターリングシルバーを素材として使用しているにも関わらず

この値段帯って言うのがいい。

ゴツ目のウォレットチェーンとかAMBUSHは20万とかするからね。

こっちのマーティンがいっても4万くらいだし。

とりあえず、ブレスレットとネックレスを買おうかなと。

また、届いたらレビューしますね。お楽しみに!

それにしても・・・連結部分のパーツって・・・

やっぱり市販の物だけを使うと・・・

なんか統制というか・・・うまい具合に規制品っぽさというか・・・

収まりが悪くなるんですよね・・・

ただ、リングのパーツだけでつなぎ合わせるんで・・・

でもこのマーティンアリは、それを良しとして敢えて押し出してくるとは・・・

これはやられた・・・・!!

って言うのがもう、俺はドンピシャだった・・

わかる??

この人のネックレスの連結の部分の話ですよ。

これを敢えて作り出している部分。

俺が今まで、自作でやってきて、大ぶりなネックレスとかさ

これが出るのが嫌で、敬遠していた部分があるのよね・・・

それをシルバーでがっつり見せていくって言う・・・

まさに逆転の発想。

もう、心鷲掴み状態・・・

正直、MISBHVとか、色々この後買おうと思って

温存していたんだけど・・・

見つけちゃったもんね・・・

今季、MISBHVはお預けかな・・・

10月と11月はマーティンに費やす!かも?!

この勢いでポチろうかと思ったけど・・・

ちょっと悩んだ・・・どーしよ??(笑)

<今日のPICK UP ! >

【中古】MARTINE ALI 「BOXER W/CHAIN」 ウォレットチェーン シルバー サイズ:- 【送料無料】 【290818】(マーティンアリー)

↑楽天にあったけど・・・中古以外はぼってる・・・

★送料無料★MARTINE ALI/マーティンアリ/ウォレットチェーン/–/SLV/シルバー/アクセ/メンズ/レディース/【中古】【服飾雑貨他】

↑ん〜〜〜・・・欲しい!!

コメントを残す