見て来ました。オーシャンズ8。

感想。はっきし言うと・・・

惜しい!それが感想。

映画の出来という部分でね。

まぁ、脚本の甘さ、という部分かな、と。

オーシャンズシリーズと言えば・・・

不可能を可能にする最大の仕掛けという部分が肝の作品。

先日、公開記念でTVで放映されたオーシャンズ11で言うなれば警官に扮してお金を大胆に真っ正面から運び出す様が、いわゆる仕掛けな訳です。

オーシャンズ8は、その仕掛けの部分がいまいち弱く感じた。

唯一感じるのはその部分。で、それ以外では・・・

うん。素晴らしい映画でした。

演者達は、もう言わずもがなの人たちの集まりです。

やはり、今回、1番存在感を放っているのは・・・

ケイト・ブランシェット

だと思う。とにかくカッコいい!

ファッションを含め、その役柄的な立ち位置もね。

いわゆる、主人公の右腕的な位置でNo.2な訳です。

時に、主役を喰う活躍をする時もある感じのね。

もうね、本当にケイトブランシェットが格好いい!

あまりに衝撃的で、翌日にケイトの作品を見てしまいました。

「ブルー・ジャスミン」と言う作品。

これは、逆に非常にカッコ悪い内容で、そのかっこ悪い演技が評価されてアカデミー賞に輝いた作品。

いわゆる、セレブな奥様からの転落人生を描いた作品でその落ちぶれていく過程で様々な表情を魅せるケイトブランシェットが凄まじかった!

これもまた、非常に面白かったけど・・・あまりオチはないです。

ウッディアレン作品。あまりはっきりぴったり着地しないのでラストは

モヤッとなるかもですが・・・これも映画として、ケイトブランシェットの素晴らしいラストです。気になる方はご覧になられては??

って・・・今回は、あくまでも主役は、サンドラ・ブロックですよ。ケイトブランシェットは、助演です!ちょっぴし語りすぎたか(笑)

ちなみに、アラフォー世代にとってのサンドラ・ブロックと言えばやはりキアヌリーブスと共演した「スピード」ですよね。あの作品のしっかり者っぽくもキュートな雰囲気は最高でした。

あと、映画好きの中ではやっぱり、「幸せの隠れ場所」が印象的ですよね。

あの作品でアカデミー賞にも選ばれており、サンドラブロックは、間違いなく実力のある女優さんです。その証拠に、今回も非常にカッコイイ演技が目を奪われる!

たたずまいというか、振る舞いというか、すごく姿がカッコイイ!

あとは、リアーナやアジア人女性など音楽畑からも参戦しておりますが・・・

皆、存在感はちゃんと解き放っております!

あ、今回のアジア人女性は、オークワフィナというラッパーさんです。最近では女優活動の方が盛んなのかな??どーだろ??

俺も、話題に上がったことは知っていましたが、それがこの人だったってことは知りませんでした。数年前に、女性器を題材にした曲をYOUTUBE上にUPしたことで、ネット上で話題に上がったのでした。

あとは、舞台がメット・ガラということで、ビッグなセレブ達がかなりカメオ出演しておるので探すのも面白いと思います。

アナウィンターやキムカーダシアン、カイリージェンナーなどなど。

あ、あと、今回の映画、割と複雑に出来ていまして・・・

基本は、オーシャンズ11のリブート作品です。

なので、割と内容・・・と言うか物語の構成は

オーシャンズ11に非常に近しい作りです・・・が!

複雑なのはここから。この作品は単なるリブート作品ではなくて・・・

過去のオーシャンズシリーズの続編となっており、

単純に時系列として繋がっている作品なのです。

なので、オーシャンズ13の数年後の物語。と言うことになってます。

まだまだ、語りたいことはいっぱいあるけど・・・長くなってしまったので、この辺で!とにかく、カッコイイ映画です!!この夏休み中に是非!見てね!!

<今日のPICK UP ! >

オーシャンズ11<Amazon.co.jp>

↑ま、初見の人はここから見るべし!!

コメントを残す