久しぶりに本を買いました。

これ・・・何で見つけたんだったかな??

確か、Fashionsnap.comだった気がするけど・・うろ覚え。

普段、あんまり本とか出版物はもう殆ど気にしないんだけど・・・

これだけは手元に置いておきたい!

と、思って速攻ポチってしまった。

理由は至極単純。

女性誌メインの漫画家で、1番好きなのが矢沢あいさんなのです。

ちなみに、次はジョージ朝倉さん。

というわけで、こんなテーマだし。

俺が買わない訳ないやん!もう勢いそのままに!!

内容は・・・大体この手の本は毎回同じで・・・

メンズファッションの歴史を追って行く様な内容。

ま、ありきたりっちゃありきたり。

でも、面白いのが・・・サブカル目線で追って行っている事。

年代ではなく、あくまでサブカル。例えば・・・最初は・・・1930年代頃。

この頃は、スウィングジャズが台頭し流行った時代。

サッチモとか、カウント・ベイシー、デューク・エリントンなどが代表的な。

その頃の系譜を追って行くのである。

俺はサブカルからというか、音楽からファッションまで行き着いたので

こういう目線から捉えるファッションって今まである様でなかったかも!

と、結構勉強になったりします(笑)

開けるとこんな言葉からこの本はスタートします。

はい。正しく!

今尚、愛してやまないストリートスタイルです。

そんな大人です。はい。

捧げられちゃいました(笑)

という事で、ゆっくりと読んで行こうと思います。

う〜〜ん・・・なんだろね・・・

インターネットだとさ、活字を読むのって苦じゃないんだけど・・・

本になると。。。活字ってなんか読めないんだよなぁ・・・

昔から印刷された字って、なんか苦手・・・

え?!何故いきなりネガティブ発言になったかって???

それはね。

この厚み。読みきれる自信ない・・・(笑)

持ち歩いて外で読もうかな・・・

とか思ったんだけど・・・こりゃ重いわw

<今日のPICK UP ! >

↑購入はこちらから。ストリート・トラッド ~メンズファッションは温故知新 (単行本)

コメントを残す