その疑問にお答えします。

最近、俺のブログの検索ワード上位に
トリプルSの人気の理由やサイズ感についての疑問が多いように感じます。

なので、今回はそれにお答えしたいと思います。

まず単純にサイズ感の話。

Triple Sのサイズ感は、若干大きめかも。

縦に長く横に狭まっている感じかな。

でも、ハーフサイズ上を選べば大抵は、良い感じに履けるはず。
俺は、ヨーロッパサイズは基本大き目を選んで42なのですが・・・

今回は大きすぎました。
靴自体はボリュームがある物なので見た目は気にならないけど
履き味がかなりぶかぶかに感じてしまっている。
なので今回俺は、インソールを入れて履いてます。

それで、ジャストな感じです。

なので、今回、サイズチョイスはハーフサイズ展開が無かった気がするので
26.5cmを普段から履く人は無難に41が正解だと思います。
俺は42にして、若干失敗してます故、若干の後悔があります。

ただし、41を俺は実際に履いた訳では無いので
なんとも言い難い部分はありますが・・・(笑)

まぁ、とりあえず42を俺が履いた感想が、そんな感じだという事。
って事で、納得を。

さて、次の疑問は、なぜこの靴が人気なのか・・・と言う点。

話せば、かなり長くなると思いますけど。。。。
まぁ、ゆっくり暇潰しがてらに読んで頂けると幸いです。

まずは・・・遡ること数年前の話。

モードの世界に突如として現れた、とあるブランドがあるのです。

それまでのモードの概念を覆したと言っても過言では無い
そのブランドは瞬く間に、その名を全世界へと轟かせる事に。

それが、VETEMENTSなのです。

SNSの効果もあってか本当にあっという間に
世界中で一気に認知度が上がったんですよね。

それが2014年から2015年に掛けてだったと思います。

そして、その勢いが衰える事なくデザイナーである
デムナヴァザリアさんの快進撃はとどまる事無く突き進むのである。

ちなみにVETEMENTSが行った戦略は
お金を出すと言う事に付加価値をつけた事にある。

もちろん、ガッチガチのモード界にストリートファッションという文化を持ち込んだのも
功績の一つだけどそれ以前にしっかり洋服を売らにゃ話にならんですよね。

その売り方が、VETEMENTSは非常に上手かったのです。

本来、アパレルブランドというものは
小売店に卸す時、ほとんどの場合
ミニマムを設定するものです。

最小ロット。最低限の着数を設定している。
もちろんそれは、ブランドによって金額だったり
細かな違いはあるものの、ほとんどの場合ミニマムなのである。

例えば、最低100着は仕入れてもらわないと、取り扱いが出来なかったり。

でも、VETEMENTSの場合はミニマムは設定していない。
設定しているのはマキシマムなのである。

ここまでしか卸しませんよ。
と、仕入れの最大数を設定しているとの事。

なので、市場に出回る絶対数を少なくし
VETEMENTSの洋服の希少価値を高めたのである。
本来、多くの人の手に渡るように売りさばくのが当然の
アパレル業界のセオリーを真っ向から砕いたのである。

でも、それだと争奪戦が起こるのでは・・・
いや、そこまでの争奪戦が起きないのですよ。

なぜなら、すんごく高いからです。

そんな値段のもの、おいそれと買えるような代物では無い。

でもそれでもちゃんと売れるのです。VETEMENTSなら、売れちゃうんです。

今まで無かったような斬新なシルエット。
ありえないようなコラボレーション。
全てにおいて斬新なプレゼンテーションがなされている。
それがVETEMENTSなのである。

今まで、ただ高いだけで日常着としては疑問に思うこともあったモードの洋服に
ストリートを持ち込み、多くの世代にお金を出させる意義を定義したのがVETEMENTSなのです。

トレンドによって移り変わり、今買ったものが数年後には着られなくなる、とかでは無く
高いお金を出して、使う事を意識させる技がVETEMENTSにはあったのです。
そんな技を駆使し斬新なアイテムを発表し続けたVETEMENTSのコレクションは常に話題に上がったのでした。

そして、当然の結果、ビッグメゾンが放っておく訳もなく、VETEMENTSのデザイナー
デムナヴァザリアさんをスカウトしたブランドが、BALENCIAGAだったという訳です。

で、バレンシアガ就任2シーズン目だかに発表をした、圧倒的存在感を放つスニーカー・・・

それがTriple-Sだったのです。SNS効果もありコレクション後、瞬く間に
世界中が気になるスニーカーになったのです。

そして、昨年の秋冬にデビューし圧倒的人気を誇りました。

コレクションでの発表から、デリバリーが開始される半年間も
インスタグラムではTriple-Sの詳細情報が飛び交い
発売されるやいなや、世界中のセレブやファッショニスタがこぞって
手に入れ、SNSを駆け巡る現象に陥り、今のボリューミーなダッドスニーカーブームの
頂点に君臨するのがこのTriple-Sなのです。

まぁ、兎にも角にも今1番ホットなスニーカーは何か??

と問われると、間違いなく、このBALENCIAGAのTriple-Sなのだ!!

どうですか??
何と無く分かりましたかね???

だいたい、こんな経緯です。

で、そのデザイナーのデムナさんって何者??

って言うと、マルジェラやルイヴィトンでデザイナーを務めた人です。
2014年のシーズンにVETEMENTSを立ち上げ瞬く間にトレンドセッターに躍り出た
時代の寵児な、お方であります。

ま、詳しくはググれば色々出てきますので、詳しくはそちらを!!

SNS
Instagram→@yukio.yukimura
Twitter→@yukioyukimura


<今日のPICK UP ! >

↑ま、安くてもこの辺やで。

↑これとかさ。

<あとがき>
とりあえず、買えるなら、買っとけ!!
持ってさえいれば後はなんとかなる!!

コメントを残す