lookbook_img_16

所詮ユニクロなのか
それとも流石ルメールなのか・・・

俺が買ったモノは前回の記事を参照ください。

着用画像も着た時に撮れれば撮ります。

なので、今回は文章で主に詳しく書いていきたいと思います。

今回のコラボ、果たして
実際の所どうなのか・・・

という点。

先ずこれはユニクロの企業努力、というか物作りとしての
評価に関係する。

なぜファストファッションとしてこんなにもユニクロに焦点が当たるのか。

それは、独自のファブリックによるかもしれない。
あくまで俺の憶測の話ですが・・・

いち消費者として感じたことでもあります。

先ずユニクロのすごい所。

生地がクタらない。

2年前に買ったTシャツの襟がまだ全然
ヨレてきていない。

大低どのブランドでも数回洗濯を繰り返せば
絶対にヨレてくる部分だけど
ユニクロは、ヨレにくいです。

あの安さなら、少しくらい生地が弱くても
問題ないんですがそれをしない所が
ザ・日本企業!
って感じがして好きな部分でもあります(笑)

さて、そんなユニクロの生地を使って洋服を作ったのが
フランスのブランド、ルメールな訳です。

_DSF8162 (1)

それが今回のコラボ。
拘りは強く、
ルメールとユニクロは今回のコレクションのために
新しく生地を作ってしまう程。

そんな事を知ってしまうと色々買っちゃいますよね。

とりあえず、フランスのブランドという事もあって
細身だろうな、と予感していたのでサイズは全てL Sizeにしました。

でも、スウェットシャツだけはMでもありだったかな。
って感じもしました。

ただ、このスウェットシャツの真価は
使い始めないとわかりませんね。
結構硬いかな。

_DSF8166

他、Tシャツや、シャツ、ニット
などはLで良かったです。

つーかニットはXLが良かったんですけど、
展開がなく残念でした。

ま、Lで我慢です。

さて、総合的に見て今回のコラボ。

俺は流石ルメール、と感じました。

これがユニクロ?!

この値段でこの服を作れちゃうってやっぱり凄い!

まだ欲しい!
と思えちゃいました。

まぁ、今回は・・・
UNIQLOがすごかった。

ルメールと一緒にやれたってのは、凄いですよね。

お互いに相乗効果のある良コラボだったのではないでしょうか??

俺は気に入りました!

皆さんはどーですか??
そもそも、買いましたか??

<今日のPICK UP ! >
◼︎クリストフルメール CHRISTOPHE LEMAIRE カットソー ノースリーブ プリント クルーネック
◼︎Lemaire 胸ポケット デニムシャツ 男性 シャツLemaire 胸ポケット デニムシャツ 男性 シャツ
◼︎CHRISTOPHE LEMAIRE ジャケット【中古】【買取王国】

●スポンサーリンク

断チャリ。断捨離するならチャリティへ。

コメントを残す