ディオールオムのデニム

これは・・・確か27歳だかそこら辺の時に買ったデニムです。

名古屋に遊びに行った時に、買ったもの。

初めて買ったモードの洋服だったかな。

服好きと自覚した時に、俺には縁がなかった高級服に
とりあえず手を出してみたって感じ。

ただ高いだけと思っていたプレタポルテに
クオリティの高さを見せつけられた最初の1本。

そこから今に至るまで、大きく自分の価値観が変わりました。

TOP画像のものと合わせて、俺はDIORのデニムは2本持っています。

プレタポルテに関しては・・・中古市場に出しても残念な結果になるので
いやでも手元に置いてます。たとえ状態が良くても買った額の4分の1にも満たない額にしかならない。

それだったら、たまにしか出番がなくても手元に置いて愛でていた方がいい。

って事で、1年に1回履くか履かないかになってしまいましたが・・・

こんなデニムも持っております。ワタクシです(笑)

詳細の全体像は明日撮れたら撮りますので、インスタにでも挙げます。
はたまた違う話題の時に使うか・・・

気が向けば、この記事に全体像を載っけておきます。

今回のデニムは、生デニムでした。
最近の言い方で言うと、リジッドデニムです。

なので、サイズ感はわからんです。

とりあえず縮みを考慮したけど、32インチで普通に買った気がするけどもしかしたら
ワンサイズ大きかったかな??

もう、7年か8年ほど前のことなので詳細は覚えてません。
買った時の記憶は鮮明にあるけどさ。そりゃ、初めてのモードにしてビッグメゾン!

めっさ緊張して買ったのを覚えておりますわ。

で、これ、ただの生デニムかと思いきや・・・

このデニム・・・

セルヴィッジがあるのです。

そして・・・

Levi’sや他のデニムパンツでは赤糸を使うのが通常。

でもこのDiorのデニムは・・・

銀糸を使っているのです!!

当時、デニムばっかり履いていた(今も変わらない)俺にとって、
デザインが施されたり、加工が加えられたものよりも
こう言う見えないこだわりが無性にそそられた!

これぞ服好きにとっての粋!!

ま、あーだこーだ言ってますが
このデニムパンツ、当時
メンズノンノに掲載されたんですよ。

俺はそれで一目惚れしたってのが買ったきっかけです。

はい。よーするにミーハーですわ(笑)

ちなみに、裾がクソ長いってのは当時の名残です。

ここでまた切ってしまうのも、なんか煩わしいので今はこんな感じで履いてみている。
超絶ロールアップ。

また出番が増えてきたら・・・その時は適正の位置まで裾上げしようかな。
なんて思ってます。

多分、スキニーパンツを履くのもいい加減きつい歳になって
普通のストレートがいいや、ってなった時に出番が増えるかもな。

やっぱり、シルエットや履き心地は、そこらで買えるデニムとは
段違いに良きです!

さすが!高級ブランド!!あ、ちなみに購入値段は7万円です。うん。

ま、そっと見守っていてくださいまし(笑)

<今日のPICK UP ! >

↑今も、さほどデザインなどは大きく変わっていない模様。ふむ。

↑DIORのスニーカー。モード系の靴の中では注目度は低いけど。でも、天邪鬼精神でいくと・・案外アリ?!

コメントを残す