MISBHV 17FW

ようやく買えました!!
無事に今シーズンのHOODIEをGET!!

これでとりあえずは、ひと安心。

さて、買ったと報告してから、数日経ってますので
ここはサクッといきましょう。

まず、目を奪われるのは意外と
ブランドタグです。

これ・・・実は、シーズンでデザインが違う。

何という細かいディテール。

そのシーズンのアイコンとなるデザインで毎シーズン変わっている模様です。
うん。こういう細かい部分、好きよ!

もうね、ここ最近無意識にMISBHVのHOODIEばっかり着ていた自分が居たので
どうしても増やしたかったんですよね。

出来ればあと一つは買いたいところです。

細かい部分で言えば、この辺のほつれのデザインなどは変わらずに
継続されています。

こういう細部にまでこだわるデザインが俺は好きなのです。

そして、ASSCなどでは出来ないシルエットの格好良さ。
この辺はさすがヨーロッパブランド!って感じがしますね。

ちなみにMISBHVはポーランドのブランドです。

今シーズンである2017F/Wのテーマは“EUphoria”ユーフォリア。
90年代初頭の冷戦直後のヨーロッパにインスパイアを受けたコレクション。

MISBHVらしいルーズなシルエットが映える洋服たち!!

そんな中、今回買ったHOODIEは・・・

90年代はじめによく見られたデザインを彷彿とさせるフォントロゴ。

パンクというよりはメタルっぽいプリント。
このハードなデザインを絶妙に嫌味なくカッコイイものに魅せているという点が
MISBHVの素晴らしい点。

MISBHVだと何故かすんなり着れちゃうんですよね。不思議(笑)

そして今回は背面プリントがあります。

春夏のHOODIEには無かったものです。

多分、ネタ元は当然ながらツアーグッズ。
架空のライブ場所なのかそんな様な感じのフォントデザインが配されております。

という訳で、明日は着画レビューをお届けしたいと思います。

今や、日本では正規の取り扱いの代理店はいまだに存在しないと言われている
MISBHVですが、ひしひしとその人気はうなぎ登りです。

BUYMAで買うと割増です。

それなら、楽天の方が正規の値段に近い額で手に入ります。
関税をご自分で払うなら、ブランドの公式オンラインで買った方が確実です。
きっとアウター類はその方がお得かもです。

では、本日はこの辺で!

<今日のPICK UP ! >

↑これが正規値段!

↑夏にスポットで出たモデル。結構貴重です!

↑公式オンラインで買えばもう少し安いですが、関税込みだと多分こんな値段なのでどっちでも良さげですね。

↑値段的にも買うならこのモデル!

コメントを残す